ハルマゲドン

今回の選挙について、思うところを吐露すると勘違いされやすいが、これは、イデオロギーの問題や陰謀論などではない。「経済」が政治を凌駕している現実社会で行われる選挙は、我々の生活が今後どうなるかということに注視すべきだ。

銀行や大手企業に属す一部の支配階層が一人勝ちする世界か、それとも、我々民衆が雇用、生活、そして我々自身の未来を心配せずに暮らせる世界か、どちらを選ぶのかが、この選挙の争点なのだと思う。

原発は我々に幸せと豊かさをもたらさなかった。一部の人間が大儲けするために作られた施設によって、多くの悲しみが生まれ、これからも何十万年もその苦しみは続く。それでも尚、この悪魔のような設備が我々の暮らしに必要なのだと、彼らは子飼いのマスコミを使い宣伝する。

ここまで、我々は馬鹿にされているのだ。戦争同様、命を投げ捨てる行為ですら、彼らにとっては経済活動の一つでしかない。そして自分たちは決して傷つかない。

もうそろそろ気づいても良い頃だ。そうだ、立ち上がれ。

カテゴリー: POLITICS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中