Windows Rockでの不思議な体験 episode3

なぜかベストキッド4

Santa Fe から、バスで戻るその途中にWindows Rockはあった。地図で見てもバス停以外何もなく、これまで訪ねた場所とはまるで違うところだ。ともかく、観光もいわゆる街も何もない。あるのは限りなく広がる砂漠だけというところ。でも、もう後戻りはできない。

 

写真はイメージです

 

何の計画もなく行き当たりばったりで旅していたので、宿のフロントで情報を集めるのが一番良いことを知っていた僕は、Windows Rockへの行き方を早速尋ねる。

「目の前にある大きなショッピングモール。あそこからバスが出てるよ。」

なんだこんなに簡単に目的地に行けるなんて。心のどこかにあった不安は一気に吹き飛び、早速モールへと向かう。建物が黄土色に塗られたアメリカのどこにでもある大型のショッピングモールだ。

バス停はすぐに見つかったが、バスもなければ、待っている人もいない。嫌な予感がする。

“Suspended Service “

時刻表の上から、張り紙がしてあった。

「あ!運休か!」

感謝祭はアメリカ人にとって大切な休日だと、冒頭で書いた通り、公共の施設なんかも軒並みclosedの看板が出る。しかし、バスまでそうだとは思わなかった。

あまりにも残酷でアッサリした結末。タクシーなんか走っていない片田舎。もちろん、レンタカーを頼むつもりもなかったので、免許もない。第一、レンタカーの店もない。

あらかじめとっておいた、グレイハウンドの切符は夜9時ごろ出発のものだったので、このショッピングモールで一日過ごすしかない羽目になった。

途方に暮れる僕に唯一の救いは映画館だった。ひとまずここで時間を潰そう。上映中の映画は”The Next Karate Kid ” (邦題: ベストキッド4)。コーラとポップコーンを買い、2時間あまりを過ごした。

映画が面白かったかどうかは記憶にない。女の子が主役、ベストキッドの続編。これだけで、解説はいらないと思う。

さて、劇場を出ると、外はまだお昼。途方に暮れながら、タバコに火をつけた。すると、一人のネイティヴアメリカンが近づいてきて、こう言った。

「俺にタバコ一本くれないか?」


カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中