百円の恋

百円の恋


去年、ハードディスクに録りためていた中に、家路という映画があった。原発事故後のフクシマのことを描いた作品なのだが、あまり考えずに観ていたら、一際、目を惹く女優さんがいた。

安藤サクラである。

しばらくの間、ロードショーに身を任せて、単館上映巡りもやめていたから、日本の俳優さんや女優さんのことを気にせずにいたのだが、あまりにも迂闊だった。こんなにすごい女優さんがいたなんて。

他に何に出ているのだろうと調べたりしていたのだが、最近入ったamazon prime のラインナップに、「百円の恋」が入っているではないか。これは観るしかない。

僕の感じた『凄さ』が間違いなかったと確信するまでほとんど時間はかからなかった。女優、安藤サクラは、ホンモノだ。

この百円の恋は、ストーリーこそ平凡なものだが、安藤サクラの演技、表現力にグイグイ引き込まれる作品だ。まずは、しのごの言わず観て欲しい。

脇を固める新井浩文も言わずもがなだが、素晴らしい演技で安藤をどこまでも引き上げていく。

うーん。とにかくうなった。これからも安藤サクラに注目である。

 

カテゴリー: MOVIE パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中