安岡酒店BLUES

訳あって、高知県入りしている。

そんなにあちこち旅行している訳ではないが、高知県には一度行ってみたいと思っていた。

一つは、坂本龍馬をはじめとする幕末の志士たちの出身地として、少年時代から、馴染みがあったからということ。

もう一つは、日本酒の名産地としてだ。

昨今の焼酎ブームで、日本酒はどうも押され気味。それでも、俺は日本酒が好きと公言してきた。
その中でも、最近のお気に入りは土佐のお酒。地元の焼鳥屋さん(鳥中)には、土佐のお酒が揃っているので、時々、顔を出しては飲んでいる。

で。高知に行くからには、日本酒だ!と、思っていたところ、驚くべきお店を発見した。

IMG_2111.JPG

安岡酒店BLUESさんである。

たまたま、宿泊先である、ホテル日航高知の隣にそのお店はあった。

「え?え?こ、ここは何?」

と、最初から興味津々で、着いた日の夕方には、もう店の中に突入していた。

IMG_2113.JPG

すごいレコードの数!一体何なんだ?と、思いつつも、店主にたずねる。

「ここは日本酒を飲めるところですか?」
「はい。」
「ここで、飲めるんですか?」
「ええ。」
「では、何かいただきたいのですが…」
と、おもむろに財布を取り出すと、
「いえ、ここでするのは基本的に試飲ですので、お代は結構です。」
「え?いらないんですか⁈」
「はい。」
初めてである。酒屋で3杯も試飲でいただいたのは。しかも、いずれも、美味しい。そして、種類が豊富である。ここ、高知県で作られるお酒は全て揃っているといっても過言ではない。

そして、最終日の前日。再びお店を訪ね、試飲したお酒とその他諸々をたんまり購入した。

IMG_2112.JPG

で、色々話は弾み、ギタリストであるという店主の安岡さんと短いセッション。

IMG_2114.JPG

酒屋でギターを弾いたのは、生まれて初めての経験だった。

歴史のある店舗に響く音色が心地よく、ついつい時間を忘れてしまう、本当に楽しいひと時であった。

皆さんも高知に行く機会があれば是非寄ってもらいたい。

安岡酒店BLUES

高知、大好きな街。また、いつか絶対、来よう。良い旅でした。

IMG_2106.JPG

IMG_2103.JPG

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中