当事者ということ。

物語はいつだって誰かのこと。

でも「現在」を生きる僕らは、歴史の主人公。自分の物語の主人公。

僕らが直接関わらないことでも、「歴史」の当事者であるという意識は必要だと思うんだ。

だから、どんな問題であっても、自分の問題だと思ってほしい。

僕はそう考えてる。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中