責任をとらない社会。

僕が子どものころ考えていた社会ってのは、大人たちが、すごーく紳士的でかっこよくって、なんでも知ってて、でも出しゃばらず、さらっとクールなそんな社会。

少なくとも、僕のじいちゃんは、そういう人だった。と、僕は今でも思ってる。

それが、21世紀になり、どうなったか。政治家もタレントもなんだか落ち着かない幼児みたいに、毎日毎日言い訳ばっかりして、謝罪ばっかりして。そこら中の社会で、『どうやったら責任とらないで済むか』そればっかりに時間を割いてるようにしか見えない。

しかも、彼らは本当の責任は取らない。テレビの前で不特定多数の誰かに謝れば済むと思ってる。誰かが謝れば本当の責任者は責任取らなくてもいいみたいなことにしてる。

「粋」ってのはどこに行っちゃったんだろう。「洒脱」って言葉が似合う人たち、「洒落てる」大人はどこに消えちゃったんだろう。

サムライや兵隊を崇めるようなそぶりは見せても、本人たちはちっともそんなんじゃない。かっこわるい大人ばっかりだ。若い奴に責任を押しつけて、ゆとり教育のせいで莫迦だと言ったりする。そんな大人ばっかりだ。

世間体や、キレイごと、うわべのことはどうでもいい。僕は本当の大人になりたいよ。かっこいい大人に。

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中